top of page

23年春 ホール発表会に向けて


木製ピアノ

ロータス音楽教室 ピアノ科としては初の外部会場での発表会を来春開催することが決定しました!ピアノ科の生徒さんには、ただいま発表会用の曲の練習に集中して頂いております。

教室が開校してから1年経たずに、コロナ禍となってしまったため、ピアノの生徒さんはこれまで動画を撮影する形での発表会を行ってきました。本当の意味で、人前で演奏するのは初めてな子たちがほとんどです。少し易しめな曲で、まずは舞台に一人で立てることを目標に、頑張っています。


講師としては、難しい曲を弾くことよりも

・音楽を通じて「自己表現」をできるようになってほしい

・舞台という緊張する場で、自分自身の力を発揮できる人になってほしい

・一発勝負の場でベストが出せる「本番力」を持ってもらいたい


というのが発表会を開催する狙いです。


私の人生経験からですが、物静かで主張もできない子供だった自分は唯一音楽という方法で自己表現していたような気がします。幼いころから苦手だった発表の場も、数をこなしてこなして、今では人前で話すこと発表することは苦ではなくなりました。(それで先生という仕事ができるようになったのですね。)

また音楽の発表会に限らず「一発勝負」で結果が決まることはたくさんあります。例えば、スポーツの試合、テスト、入学試験、面接…など。そういう場で、緊張に負けずいつもの自分の力を出すことはとても難しいですが、経験次第で絶対に強くなっていくはずだと思います。


ピアノ科の生徒全員、そして講師の私自身も、ホールという大きな次のステップに向けて進んでいきます。



静岡県藤枝市のピアノ教室

ロータス音楽教室

ピアノ科担当講師 森でした。



Comentários


bottom of page